沿革

このページを印刷する

1968年 6月 千葉県印旛郡白井町(現 白井市)に山本建材リース(株)設立
1969年 1月 名古屋営業所(現 名古屋支店)開設
技術部を設置し、構造計算、図面作成業務開始
4月 白井工場(現 東京工場)開設
1970年 2月 名古屋工場開設
1970年 6月 本社を東京都港区に移転
1971年 11月 スチールセグメント製作開始
1972年 4月 仙台営業所(現 東北支店)開設
1973年 1月 一般建設業(建築工事業、とび・土工工事業)の東京都知事許可を取得
1974年 6月 仙台工場開設
7月 突起付きH形鋼製覆工板を開発
10月 H形支保工製作開始
1975年 4月 五光鉄構(株)を合併、長沼工場開設
6月 一般建設業(鋼構造物工事業)の東京都知事許可を取得
1976年 4月 軽量鋼矢板生産開始
5月 一般建設業(建築工事業、とび・土工工事業、鋼構造物工事業)の建設大臣許可を取得
1978年 1月 コルゲートパイプ、ライナープレートの営業開始
9月 千葉営業所(現 千葉支店)、北関東営業所(現 北関東支店)開設
1980年 9月 横浜営業所(現 横浜支店)開設
12月 鋼矢板特殊継溶接を開発
1981年 7月 建設機械の本格的営業開始
12月 YSW(山建ソイルウォール)工法を開発
1982年 10月 水戸営業所(現 水戸支店)開設
1985年 5月 特定建設業(土木工事業、建築工事業、鋼構造物工事業)の建設大臣許可を取得
10月 (株)ヤマケンレンタル千葉(現 (株)レクノス千葉営業所)、(株)ヤマケンレンタル横浜(現 (株)レンタルシステム芙蓉)を設立、小型建設機械賃貸の子会社による多店舗展開を開始
1986年 1月 高所作業車の営業開始
1990年 4月 川商建材リース(株)を合併、商号を川商リースシステム(株)に変更、大阪本社(現 大阪支店)他 9事業所設置
1992年 6月 松山営業所開設
1994年 7月 四国工場開設
8月 東京証券取引所市場第2部に株式を上場
1995年 4月 中国工場開設
1996年 9月 商号を川商ジェコス(株)に変更
東京証券取引所市場第1部に指定替
1997年 10月 北陸営業所(現 北陸支店)開設
1999年 4月 新潟支店開設、日本海工場開設
11月 本社を東京都中央区に移転
2000年 10月 GSS工法を開発
2002年 1月 青森出張所開設
5月 一般建設業(とび・土工工事業)、特定建設業(土木工事業、建築工事業、鋼構造物工事業)の国土交通大臣許可を取得
10月 子会社(株)レンタルシステム東京が(株)レンタルシステム大阪を合併、(株)レクノスに商号変更
2003年 4月 福山営業所開設
10月 熊本営業所開設
2004年 1月 子会社(株)レクノスが(株)レンタルシステム四国および(株)レンタルシステム広島を合併
7月 商号をジェコス(株)に変更
2005年 8月 東京工場および大阪工場がISO9001認証を取得(鋼製セグメントの製造)
10月 富里機械センター開設
2006年 8月 ジェコス蘇我出張所(現 ジェコス蘇我営業所)開設
10月 袋付セグメントを開発
2008年 4月 子会社(株)レクノスが(株)レンタルシステム千葉と(株)レンタルシステム水戸を合併
2010年 5月 長沼工場が鉄骨製作工場認定のHグレードを取得
10月 宮崎出張所(現 宮崎営業所)開設
2012年 4月 岩手出張所(現 岩手営業所)開設
2013年 4月 北海道地区における事業を会社分割し、連結子会社であるジェコス北海道(株)に承継
2013年 5月 盛岡、秋田、山形、福島(現 いわき)各出張所開設
2014年 12月 郡山出張所開設
2015年 7月 長野出張所開設
2016年 4月 子会社(株)レンタルシステム芙蓉が(株)レクノスを合併、(株)レンタルシステム関東に商号変更
10月 沖縄営業所、群馬出張所開設

ページの先頭へ戻る