締結式覆工板

このページのお問い合わせ先 このページを印刷する

締結式覆工板は、路面覆工、仮橋、仮桟橋などに設置する覆工板のガタつきを低減させる役割を果たします。
当社の締結式覆工板は200万回の繰り返し荷重による疲労試験を実施することで、その信頼性は確認済みです。

写真:締結式覆工板

特長

覆工板上からワンタッチ締付・解除
桁材と覆工板の締付・解除作業は、専用ソケットを取付けたインパクトレンチを覆工板の吊孔へ挿入して作業を行います。
桁材フランジ300幅シリーズに対応
締結式覆工板は、覆工板、締結式金物、ボルト、ナット、スプリングなどで構成されており、標準的に使用される桁材で、フランジ幅300mm、厚み19mm~28mmに対応します。

仕様

フランジ厚 19mm

画像:締結式覆工板(フランジ厚19ミリ)

フランジ厚 28mm

画像:締結式覆工板(フランジ厚28ミリ)

H鋼サイズ

  • H-588×300×12×20
  • H-594×302×14×23
  • H-700×300×13×24
  • H-800×300×14×26
  • H-900×300×16×28

※その他サイズについては、別途ご相談ください。

覆工板一覧へ戻る

取り扱い事業所をご覧になりたい方

事業所一覧

カタログが必要な方

製品カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る