鋼矢板

このページのお問い合わせ先 このページを印刷する

写真:鋼矢板使用例 写真:鋼矢板

特長

  • 各種の型式を利用することで経済的な設計が可能です。
  • 継手部は組合わせたときに十分な余裕をもたせてあります。そのため、各型式を併用しても互換性があり、施工性に優れています。

仕様

通常在庫品

サイズ
(mm)
高さ
(mm)
単位重量
(kg/m)
リース対応 有効長
SP-2 400 100 48.0 4.0m以上
SP-3 400 125 60.0 5.0m以上
SP-4 400 170 76.1 8.0m以上
SP-5L 500 200 105 9.0m以上
SP-3(コーナー) 400 125 60.0 6.0m以上
SP-4(コーナー) 400 170 76.1 8.0m以上

※上記の鋼矢板は販売も対応しています。

※断面性能の詳細については、製品カタログでご確認願います。

製品カタログダウンロード(鋼矢板)

その他の鋼矢板

サイズ
(mm)
高さ
(mm)
単位重量
(kg/m)
リース対応 有効長
SP-2W 600 130 61.8 不可 データ無し
SP-3W 600 180 81.6 不可 データ無し
SP-4W 600 210 106 不可 データ無し
SP-1A 400 85 35.5 不可 データ無し
SP-6L 500 225 120 不可 データ無し

※上記の鋼矢板は、基本的に受注生産品となり販売のみの対応となります。
納期はサイズによって異なるためお問合わせください。

寸法図

SP-2

画像:寸法図(SP-2)

SP-3

画像:寸法図(SP-3)

SP-4

画像:寸法図(SP-4)

SP-5L

画像:寸法図(SP-5L)

打設要領図

  1. 積み重ねができるため保管、運搬が容易である。
  2. 継ぎ加工ができるため保有量が少なくてよい。
  3. 軽量であり加工が容易である。
  4. 打ち込み方法の制限を受けない。
画像:打設要領図

製品情報一覧へ戻る

取り扱い事業所をご覧になりたい方

事業所一覧

カタログが必要な方

製品カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る