土圧計付プレロードジャッキ(ロックナット付)

このページのお問い合わせ先 このページを印刷する

山留壁の測圧管理に、切梁の軸力を把握する必要があり、山留め架構全体の安全管理に不可欠な土圧測定器の採用として、油圧式土圧計を取り付けた荷量計付プレロードジャッキです。

圧力変換器または高圧ゴムホースの延長により、遠隔測定、集中測管理も可能です。

写真:土圧計付プレロードジャッキ(ロックナット付)

仕様

項目 型式 KOPL-510 KOPL-820 KOPL-1230 KOPL-2040 KOPL-4060
H形鋼適用寸法 250H 300H 350H 400H 500H
本体の許容耐力 100t(981kN) 200t(1,960kN) 300t(2,940kN) 400t(3,920kN) 600t(5,890kN)
最大油圧出力 70t(687kN) 110t(1,080kN) 170t(1,670kN) 300t(2,940kN) 400t(3,920kN)
土圧計容量 100t(981kN) 200t(1,960kN) 300t(2,940kN) 400t(3,920kN) 600t(5,890kN)
ストローク 200mm 125mm 150mm 150mm 200mm
最小寸法 550mm 520mm 570mm 600mm 830mm
土圧計受圧面積 132.7cm² 188.7cm² 254.5cm² 380.1cm² 490.9cm²
最大油量 1.5l 1.4l 2.6l 4.6l 8.1l
重量 90kg 125kg 200kg 330kg 740kg

※取付穴ピッチ(上記図以外の場合には補助ピースが必要です)100t=約981kN

寸法図

画像:寸法図

鋼製山留一覧へ戻る

取り扱い事業所をご覧になりたい方

事業所一覧

カタログが必要な方

製品カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る