斜梁ピース

このページのお問い合わせ先 このページを印刷する

写真:斜梁ピース

特長

  • 斜梁工法の工期短縮に不可欠、安全確保に最適
    最近、大深度地下工事においては、沈下など周辺地盤の影響を少なく出来ることや、全体の工期を短縮出来るということで、逆打ち工法で行なわれる事が多くなりました。
    この製品は逆打ち工法での斜梁の取付に威力を発揮するものです。
  • 従来の斜梁端部のプレート加工取付、コンクリート作業等が不要
    従来、斜梁と腹起しの取付はプレートの溶接やコンクリートのアゴ打設等を行なっておりましたが、それらが不要になり作業時間を大幅に短縮しました。
    またコンクリートのはつり作業もなくなりました。
  • 架設角度水平、垂直共に斜めに対応
    斜梁角度は水平30°、垂直30°まではそのままで取付可能です。
    30°以上45°までの斜梁では角度補整ピース、コンクリート側治具で対応できます。
  • 取付角の精度確保が簡単
    製品には引抜防止ボルトがあり、同時に任意の角度で保持されます。
    このため斜梁の取付が簡単に出来ます。

ページの先頭へ戻る

仕様・寸法図

設計軸力荷量250tonの場合

画像:寸法図(設計軸力荷量250tonの場合)
  腹起し用部品(A) センター用部品(C) 切梁用部品(B)
重量 100kg 40kg 50kg
画像:寸法図(DS 40A、DS40B)
商品コード DS 40A DS 40B
部品構成 A+B+C B+B+C
コード重量 190kg 140kg

本体と2方向傾斜テスト用治具

写真:本体と2方向傾斜テスト用治具

安全性の確認のため、品質のチェック、載荷テスト、組立テストを行なっております。
写真は載荷テスト30°、30°2方向傾斜した台上で載荷し、600tonでも破壊には至りませんでした。
1方向のみ40°では596tonで破壊しましたが設計軸力荷重250ton、30°以内での使用は問題ありません。
コンクリート用治具、取付ブラケット、腹起し補強などは当社と御相談下さい。
斜梁の設計、図面は当社にて作成致します。

DS40A取付部

写真:DS40A取付部

斜梁・DS40B・台座ピース 取付部

写真:斜梁・DS40B・台座ピース 取付部

鋼製山留一覧へ戻る

取り扱い事業所をご覧になりたい方

事業所一覧

カタログが必要な方

製品カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る