袋付セグメント

このページのお問い合わせ先 このページを印刷する

写真:袋付セグメント

特長

画像:袋付セグメントの使用例
  • 袋体が壁となって切羽面への裏込め部材のまわり込みが防げる。
  • 裏込め部材を袋内部に限定注入することにより裏込め部材の無駄を省く。
  • 袋体を支点とする推進反力が確保できるため、確実な急曲線施工が可能となる。
  • シールド周りの空隙による地盤沈下を防ぐ。

実績

  • 大田区千鳥一丁目、下丸子二丁目付近枝線工事
    (H18.12 施工、外径2710mm)
  • 世田谷区松原五、六丁目付近枝線工事
    (H19. 3 施工、外径2100mm、2050mm)
  • 7工区堀の内排水区汚水第1幹線ほか築造工事
    (H19. 5 施工、外径2000mm)
  • 板橋区板橋一丁目地先から豊島区上池袋一丁目地先間配水本管(1000mm)新設工事
    (H19.11 施工、外径2006mm)

鋼製セグメント一覧へ戻る

取り扱い事業所をご覧になりたい方

事業所一覧

カタログが必要な方

製品カタログダウンロード

ページの先頭へ戻る