ジェコスの仕事

このページを印刷する

仕事の流れ(こんな先輩がいます!)

営業(情報収集&提案)

得意先である建設会社、建設コンサルタントを訪問して、様々なニーズを発掘していきます。
また、経済紙、雑誌、業界紙にも目を通して、建設工事に関わる情報の把握に努めます。
それに基づいて、具体的な提案を得意先に対して行い、受注につなげます。

建築工事・土木工事に関わらず、様々な建造物の基礎を造るために、欠かせない“山留工事”に必要な資材・技術を提供するために、今日も全国各地で、当社の営業が活動しています。

設計(ニーズの具体化)

どのように“山留”をするか?

毎日のように組み立てられ、解体される“山留”は一見すると同じように見えますが、1つとして同じものはありません。

実際の建設現場の状況に合わせて、技術スタッフが計算し、CADで設計図面を描いていきます。

山留工事の安全性に配慮しつつ、どれだけ効率が良い工事を行えるような設計ができるかが、常に求められています。

工事(契約締結、着工)

いよいよ設計図を形にしていきます。

様々な現場の条件を考慮された設計を基に、安全、施工品質、工期に配慮した建設現場の管理を行います。顧客である建設会社と実際に山留工事を行う協力会社との間に立って、工事が円滑に進むように施工管理を行います。

工事完了

山留が解体されて山留工事完了です。

工事開始から終了まで、建設工事関係者以外の目には触れない山留工事は、目立たないながらも、1つの建設プロジェクトの中では、必要不可欠な部分を担っています。

まさに、縁の下の力持ちとして、大事な仕事を当社は、遂行しています。

アニメーションでジェコスの仕事をご覧いただくことができます。

ジェコスのしごと「地下鉄の駅をつくる編」

ジェコスの会社案内パンフレットをご覧いただくことができます。

会社概要「会社案内パンフレット」

ページの先頭へ戻る

  • ジェコスの仕事
  • 募集要項
  • 研修・教育
  • セミナー情報
  • よくあるご質問
  • 採用お問い合わせ

エントリーはリクナビから

先輩に聞く!ジェコスってどんな会社?

  • ジェコスのルーキー
  • ジェコスのエース
  • ジェコスの匠[管理職]

[アニメでわかる!ジェコスのしごと]地下鉄の駅をつくる編

ジェコス コーポレートサイトへ