安心、安全な社会の建設に貢献し
働きがいの向上を追求する企業

代表取締役社長

野房 喜幸

私たちジェコスグループは1968年の設立以来、日本の社会基盤を整備、発展させてきた建設業界の総合的な支援を重仮設工事の領域から行ってまいりました。
当社の重仮設工事・山留工事の専門的な技術力およびトップランナーとしてのスケールメリット、JFEグループ各社との連携も活かし、建設業界の幅広いニーズにお応えしております。
この技術をさらに進化させ、豊かな未来に向けて、社会インフラの再構築に経営資源を傾注し、安心、安全な社会の建設に貢献いたします。また、先端技術の導入等により、働きがいの向上を追求する企業となることを目指します。
今後も、すべてのステークホルダーの皆さまのご期待に応えてまいります。

企業理念